美味しさと
くつろぎのひとときを。

美味しい珈琲を淹れるためにミヤコーヒーは生まれました。美味しい珈琲の定義は人それぞれ。
どなたでも入れやすい道具作りにこだわり、お好みの珈琲を淹れるお手伝いができれば嬉しいです。

Lineupラインナップ

製品一覧はこちら

シングルドリップ

Single Drip

一杯分に丁度良い。
暖かみのある木製ハンドル。

一杯分にちょうどいい納得のサイズ感

シングルドリップの容量はちょうど一杯分のコーヒーをドリップするのに最適なサイズ。
電気ポットややかんなどで沸騰させたお湯をシングルドリップに入れることで、コーヒー抽出に最適な温度(85℃~90℃)になり、より一層美味しく抽出できます。自宅や会社で美味しい一杯を手軽にお楽しみいただけます。

※シングルドリップは直火や電子レンジでの使用はできません。

一杯分にちょうどいい納得のサイズ感

美味しいドリップコーヒーのための確かな品質

本体はサビにくく衛生的なステンレス製。衛生的であり、保温性にも優れています。
注ぎ口はお湯を細く、静かに注ぐことのできる直径7mmの極細口を採用。ドリップケトル同様、注ぎ口先端部の内面を研磨しているため、湯切れがよく、イメージ通りに注ぐことができます。

美味しいドリップコーヒーのための確かな品質

優雅なコーヒータイムへ誘う暖かみのあるデザイン

本製品はハンドルとツマミに暖かみを感じられる木製を取り入れました。丸みのあるハンドルは手になじみ持ちやすく、ツマミはお湯によって熱くなるのも防いでくれます。
ホワイトビーチ、マホガニー、マットブランの3タイプからお好きなデザインをお選びください。置くだけで暖かみと落ち着きのあるデザインで優雅なコーヒータイムを演出します。

優雅なコーヒータイムへ誘う暖かみのあるデザイン

ドリップケトル

Pour-over Kettle

宮﨑製作所の技術を集結した
こだわりのドリップケトルです。

注ぎ口の直径は7mm、業界高水準

美味しいコーヒーを入れるには、細く、静かに注ぐこと。

シングルドリップの容量はちょうど一杯分のコーヒーをドリップするのに最適なサイズ。
電気ポットややかんなどで沸騰させたお湯をシングルドリップに入れることで、コーヒー抽出に最適な温度(85℃~90℃)になり、より一層美味しく抽出できます。自宅や会社で美味しい一杯を手軽にお楽しみいただけます。

注ぎ口の直径は7mm、業界高水準

材質は清潔感のあるステンレス

創業以来変わることのない、Miyacoの確かな日本製。

本体は、サビにくく衛生的で、耐久性に優れ、保温性もあります。
底面には、有磁性ステンレスを使用しているので、直接火にかけることができ、ガスはもちろんIH200Vにもご利用いただけます。
本製品はミラータイプと艶消しタイプからお選びいただけます。

材質は清潔感のあるステンレス

グリップしやすい耐熱シリコーンゴムハンドル

お湯の出方が安定するように、持ちやすい形状にしました。

注ぐ際に安定するように、持ち手をつかみやすい上付きにしました。
これにより、強く握って持ち上げるのではなく、指に引っかけるイメージで持つことができます。
持ちやすくなることで安定するので、狙った箇所に注ぎやすくなります。
またハンドルは、耐熱シリコーンゴムを使用しておりますので手に優しく持つことができます。

グリップしやすい耐熱シリコーンゴムハンドル
pagetop