Company

安心、安全の製品づくりで
誰もが願う食育のお手伝い

当社の企業理念は、長くご愛用いただける確かな製品の提供、そしてそれを通じて、家族の笑顔が満ちあふれる、安全・安心な食卓づくりをお手伝いすることです。
家族の会話が弾むあたたかい食卓は、いつの時代も変わらない幸せの時間です。当社はキッチンに立つ人がたのしく楽に、美味しく料理できることを大切にして、調理道具作りに取り組んでおります。

また昨今は、家庭での食事の大切さが見直され、まごころのこもった手作り料理やバランスよい食生活が、心と体の健やかな成長を助けると言われています。当社は1996 年、食育のオーソリティー服部幸應先生をスーパーバイザーに迎えてジオ・プロダクトを発表。製品を通して、健やかで豊かな食事づくりのサポートができることを誇りに感じております。

そしてこれからも、お客様や環境と真摯に向き合いながら、家族の笑顔がみえる食生活を追及します。安心で安全な製品作りを通して、大切な「家庭の味」を伝えることに貢献したいと考えております。

株式会社宮﨑製作所

代表取締役宮﨑 豊

会社概要

会社名 株式会社 宮﨑製作所
代表者 宮﨑 豊
所在地 〒959-1276
新潟県燕市小池4852-8
TEL 0256-64-2773 FAX 0256-64-5728
事業内容 金属ハウスウェア生産販売を通じ新しい生活文化の提案
取扱商品 家庭用ケトル、家庭用多重層鍋類、卓上器物、業務用器物
主要取引先 東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・広島等の全国主要集産地の一流デパート問屋、量販店問屋、専門問屋ほか

※ 宮崎製作所の「崎」の正式な字体は、「崎」の右上部の「大」を「立」で置き換えた漢字で、JIS第3水準に規定されています。

沿革

1960年 創業(社名:宮崎プレス)
1963年 スリーバードブランド、姫フォーク製造販売
1966年 スリーバードブランド、金属ハウスウェア製造販売
1978年 クッキングステンレスブランド、鍋・ケトルをデパート向きに開発製造、集散地デパート問屋と直接販売開始
1980年 ブラックベッセルブランド、鉄芯3層鋼製鍋を発売(全国スーパー向けに開発)
1981年 スリーバードブランドからミヤコブランドに改名(イメージアップを図る)
1982年 ニューブランドミヤコで勇躍、ミヤコオブジェシリーズを企画開発新発売、デパート向けとして販売開始
1984年 イタリア有名デザイナーのブランド商品のパオロ・セゴタシリーズを新発売
1985年 ミヤホルンクラフトブランドを新発売(日本市場で国産最高級グレード)
1987年 エステシリーズ、アルミ芯3層鋼製鍋を新発売
1988年 コーヒー関連製品、ムッシュ・ポーシリーズを新発売
1989年 フランス有名デザイナーのブランド商品ルチアーノ・フォルネリスを新発売
1990年 卓上ライタシリーズを新発売
1996年 服部 幸應先生をスーパーバイザーとしてジオ・プロダクトシリーズを新発売
2000年 十得鍋を新発売
2000年 サスティナシリーズを新発売
2005年 ライスポット炊飯鍋を新発売
2016年 ミヤコーヒーシリーズを新発売
2017年 茶きシリーズを新発売
pagetop