News

板厚の違い

今回のミヤコメール秋号では、板厚の違う3種類のフライパンで、鮭の切り身を焼いて比べる、ということをやってみました。

フライパンの板厚は、十得鍋が2.0mm、オブジェが2.4mm、ジオ・プロダクトが3.0mmです。

この板厚の差を実感できるのか、できないのか、、、。

やる前の予想では、少しジオ・プロダクトの方が焦げ付きにくくていいのではないか、と思っていたのですが、鮭の切り身では実感できませんでした。もっと色々の料理をすると違うのかも知れません。

他にも、焼き方のコツや、落とし蓋兼用のスチームプレートについて書いております。ポツリ、ポツリとですが、続けて読んでみたい、という方からご連絡をいただいております。ありがたいことです。

もしも、ミヤコメールなるものを読んでみたいという方は、Miyacoのホームページからカタログ請求をしてみてください。カタログも一緒に届いてしまいますが、ミヤコメールも入っています。そして、さらに、お気に召した方には、続けてお送りできます。秋の夜長、しばしの暇つぶしにいかがでしょうか。

PREV

NEXT

pagetop