News

お手入れ 虹色のポツポツ編

虹色のポツポツ

お鍋を使っていて、写真のような虹色のポツポツが出てくることはありませんか?ステンレス鋼の表面は薄い酸化被膜と呼ばれる皮膜で覆われており、これによりサビにくくなっています。このポツポツはお鍋自体が変質したものではありませんので、体に害もないので安心してご使用いただけます。水や食物中の成分が酸化被膜に付着して、虹色に見せている現象です。特に新品のお鍋は、虹色が発生しやすく、目立ちます。また、蒸し物をした時に発生しやすいです。この虹色ポツポツを取り除くお手入れ方法をご紹介します。

用意するもの

・クエン酸(100円ショップやスーパーに売ってます)

・クレンザー(液体タイプのものでもよいです)

・スポンジ(ざらざらとした硬い面を使います)

①クエン酸を使う

クエン酸小さじ1杯くらいと虹色ポツポツを覆えるくらいの水を入れて煮立たせます。沸騰し、クエン酸が溶けたら、火を止め粗熱が取れるまで放置します。

②クレンザーを使う

クエン酸水を流し、クレンザーでゴシゴシと洗います。傷がついてしまうのではと心配かもしれませんが、気にせずにゴシゴシと洗ってもらうのがお鍋にとっては一番いいです^^

ピカピカになりました

軽い汚れだったのもありますが、きれいになりました!

毎日お手入れするのは、難しいと思いますので年末や気になった時などにするのもいいですね。

お手入れをしてもどうしても取れない汚れや磨き直したいという場合には、miyaco製品に限ってしまいますが、磨き直しも行っていますのでお気軽にお電話・メールにてお問合せいただければ幸いです。HPのお問い合わせフォームからでも大丈夫です。

電話:0256-64-2773

メール:info@miyazaki-ss.co.jp

PREV

NEXT

pagetop