レシピ

【わが家の自慢レシピ】簡単しっとりむね肉のスライス、おまけにワカメスープ

【わが家の自慢レシピ】簡単しっとりむね肉のスライス、おまけにワカメスープのレシピ

材料(人分)

鶏のむね肉 2枚(1枚 250gくらい)
少々

作り方

  1. 鍋(できればジオ・プロダクトの蓋つきの鍋18cmくらい)に、たっぷりのお湯を沸かし、むね肉を2枚入れ、再沸騰したら火を弱火に落として蓋をする。
  2. 2分加熱したら、火を止め、余熱で火が通るようにそのまま3時間ほど、冷めるまで置く。
  3. むね肉を取り出して、両面にまんべんなく塩をまぶし、密封容器に入れて冷蔵庫に入れる。(最低でも3時間、一晩置くとさらに良い。)※鍋に残ったスープは捨てないで!!
  4. スライスして、好みで白髪ネギ、生姜の細切り等一緒に召し上がるとおいしいです。さらにお好みのドレッシングをかけてもおいしいです。
  5. 3.で残したスープに、ワカメ、小口ネギ、細切りにんじん、ゴマを入れて煮て、塩、こしょう、しょう油、ゴマ油で調味、溶き卵を入れるとワカメスープのできあがり。(材料は別。お好みでどうぞ。)
Point

【Miyacoより】 再沸騰からたった2分の加熱と余熱で、本当に中まで火が通りました。自社の鍋ながら、保温性の良さに驚愕!! 1回目、まちがってスープを捨ててしまいました。あぁもったいない。みなさんは、1回目から味わってみてください。また、このままサラダにのせてもおいしいのですが、塩味だけなので、和・洋・中どんな味つけにもすぐ対応できるのがうれしいですね。実は、ひと口大に切って、煮物に入れてみたら、とてもいい塩梅でした。さらにアドバイスをいただきましたので、どうぞ。 ※このレシピはモモ肉でもおいしくできますが、その際は、皮の面を下にして容器に入れてください。 ※鶏肉の大きさと、お湯の量でかなり違ってきますが、注意点は鶏肉に火を通しすぎない事です。鶏肉が小さく、お湯が多いと、あっという間に火が通り過ぎ、おいしくありません。 ※余熱でゆっくりと水分をふくませながら、が大切なところです。 ※できあがりまでに6時間程かかりますが、そのまま置いたり、冷蔵庫に入れておいたりが長いので、実際の調理は簡単で便利なレシピです。 ※厚手で保温性が良く、蓋がぴったり閉まる鍋(例えば、ジオ・プロダクト)で作ると、身がしっとりして、ふわっとしたできあがりになります。

pagetop